2020年01月18日

ブギウギお茶会で「だんご汁」パーティー

 久しぶりに、豊後高田市「楽しいくらしサポーターズ」主催の「暮らしを楽しむブギウギお茶会」に参加してきた。
DSC08111.JPG

 今回は郷土料理である「だんご汁」の会ということで、みんなでワイワイ言いながらだんご汁を作って食べた。
DSC08088.JPG

 場所は、サポーターズ事務局一員の阿南さんが営む「花使いアトリエ 花琳舎」さん。



 
 「だんご汁」には、地元で採れた新鮮野菜がふんだんに使われており、メインのだんごはしっかりと練った後、細長く伸ばして麺風に…。
DSC08098.JPG

 
 だんごの作り方について話をしているうちに、小さくちぎって入れるだけの地域や、指で適当に平たく伸ばしただけの地域などいろいろあることが分かった。

 所変われば、だんごの姿もずいぶん違うもので、だんごの中にサトイモやサツマイモ(餡にして入れることも)が入る地域まであるらしい。

 移住者が多く集まるこの会ならではの話だ。

 

 みんなでたくさんの野菜を刻み、大鍋で順番に炒め、煮ていく。
DSC08091.JPG

 阿南さん自家製の味噌を入れて、大鍋にあふれんばかりのだんご汁が出来上がった。
DSC08103.JPG


 なかなか味わいのあるお椀によそって、子どもも入れた20人ほどで会食。
DSC08110.JPG

 だんごはなかなかコシがあっておいしく、あつあつの汁にみんな大満足。
DSC08112.JPG

 


 食べながら、恒例となっているそれぞれの自己紹介を行う。

 移住されたばかりの方やこれからお店を始めようという方など、初めてお目にかかる方も多く、また新たな刺激をもらうことができた。



 
 先日「住みたい田舎ランキング」で一位に輝いたばかりのなので、昨日もテレビで取り上げられていたが、今回もテレビの取材クルー(FBSの「めんたいワイド」らしい)が入っていた。
DSC08090.JPG

 この機に、さらに移住者が増えてくるに違いない。

 そうなると、この「暮らしを楽しむ会」の役目もいっそう重要になってくるだろう。




 移住者も以前からの定住者も、共に「楽しいくらし」を作っていけたらと思う。



 
posted by よっちゃん at 17:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください