2020年02月11日

オモシロイ形のダイコンが採れたよ~

 畝に残っていた最後のダイコンを抜いた。

 土の上に出て見えていた部分は大きかったので期待していたら、こんな股根のダイコンが採れた。
DSC08225.JPG

 股根を避けるために、「よ~く耕さないといけないよ」いう意味で、農家の方が「大根十耕」と教えていることは知っていた。

 だから、小さな石もできるだけ取り除き、丁寧に耕したつもりであったが、こんなに股根になるなんて…


 
 違う畝には、時期をずらして播いたダイコンが中程度まで育っている。
DSC08227.JPG

 そちらも、このような股根になっていないことを祈ろう。





 さて、ダイコンを抜いた後の畝には、今度はジャガイモを植え付け。



 畑がそうは広くないので、買って来た種芋一袋でちょうど一畝が満タンに。

 そのため、もったいない気はするのだが、種芋は切らずに丸ごと植え付けることに…。
DSC08421.JPG



 以前、ダイコンを抜いた穴に、ダメもとでジャガイモを放り込んでおいたら、たくさんのじゃがいもが収穫できた。

 極めて省エネではあったが、それなりに土の栄養分は減っていくだろうから、何度も同じやり方が通用するとは思えない。


 
 今回は、しっかりと耕して元肥も施し、ちゃんと植え付けた。

 たくさん収穫ができますように…


posted by よっちゃん at 17:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください