2020年11月03日

ささやかな「秋の収穫祭」

 今日は朝から晴れたので、畑に残っていた夏野菜のかがりあげとサトイモにショウガの収穫。

 
 仕舞にしたのは、ピーマン・オクラ・シシトウ・パプリカ・ナス。
DSC09843.JPG

 全部集めてみると、けっこうな量になったので、せっせと食べなければ…。


 だれかにあげられるといいのだが、如何せん大きさも形も貧弱なので、自家消費しかない。



 サトイモも、葉の茂りが悪かったので、予想はしていた通り、大きな芋はあまりなかった。
DSC09834.JPG
 
 対して、ショウガは、一部を掘っただけだが、瑞々しい新ショウガがけっこう手に入った。
DSC09833.JPG



 ピーマンはたくさん炒めて食べたら、やはり採れたては瑞々しくて、とてもおいしかった。

 サトイモも大根などと一緒に煮つけて、トロっとした食感がとてもおいしかった。


 

 自分で作った採れたての野菜を味わう。

 これぞ、田舎暮らしの大きな魅力だ。

 小さな菜園なので、ささやかな「秋の収穫祭」。


 
 畑では次の葉物野菜たちが、もう少しずつ葉を広げ始めているところだ。



 
posted by よっちゃん at 19:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください