2020年11月26日

早く活気が戻りますように~「昭和の町」

 行楽シーズン真っただ中。

 今日は、午前中豊後高田市の「昭和の町」へ…。
DSC00805.JPG


 昨年のちょうど今頃は、次々と観光バスで到着するお客さんのために、この「昭和の町」の「ロマン蔵」へ十回と言わないくらい足を運んだ。
DSC03930.JPG

  昨年の写真「ロマン北蔵内・夢町教室にて」

 先月から復活した「土曜夜市」も、明後日には二回目を迎えるので、お客さんはどんな感じかなあと偵察方々、社会見学。



 すると、駐車場には県外の観光バスも停まっており、お客さんの姿もちらほら…。

 商店街を散策している二人連れや、ロマン蔵で遊ぶ若い人や、ベビーカーを押したママ友グループなどなど。




 お天気もよくて、みんな気持ち良さそうにゆったりとした時間を過ごしていた。





 自分も久しぶりにゆっくりと商店街を回ってみると、駐車場になっていた銀行跡全体が工事中に…。

 立派な建物が新しく建築中で、商店街中に大きな音が響き渡っていた。




 けっこう広いスペースいっぱいに建造物が複数建設中なので、どんな店舗が完成するのか楽しみだ。

 ここを起爆剤に、商店街が盛り上がるといい。

 

 
 うろうろしていると、小腹がすいたので、「肉の金岡」さんで「和牛ミンチコロッケ」の一番高いやつを買い食い。
IMG_0485.JPG IMG_0486.JPG

 さらには、「ふくいも」さんで、昔ながらの壺で焼いた「冷やし焼き芋」も。
DSC08196.JPG 冷やし芋.jpg



 お店の人に訊ねると、GOTOトラベルの効果もあってか、少しずつだがお客さんが戻ってきてるらしい。


 このままコロナが終息して、またどこにも活気がもどりますように…。




 その思いもこめて、明後日夕方6:00から商店街の「伯剌西爾珈琲舎」さん前で「音むすび」として歌&演奏を行う予定。

 よかったら、みなさんおいでください。


posted by よっちゃん at 22:45| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください