2021年02月27日

二月の豊後高田市商店街「夜台市」も楽しかった

 今夕は、毎月末土曜の定番となっている豊後高田市の「昭和の夜台市」に、我々「音むすび」も参加。
DSC00380.JPG
 
 場所は、いつもの商店街の中にある「伯剌西爾珈琲舎」さんの店先。
DSC00371.JPG

 「ひな祭り」前なので、ひな祭りや春にちなんだ曲をメインに、子どもたちへもパプリカや「鬼滅」シリーズを…。



 日暮れがやや遅くなり、今日は前回よりも若干人通りが多かったようだ。

 
 
 今日も、全部で10曲ほどを路上パフォーマンス。

 先月からアコギのメンバーも増え、今日はフルート3本も店の外で演奏したので、いつもより賑やかで一体感も感じられた。
DSC00382.JPG

 それぞれがとっても楽しかったようだった。


 

 前半と後半の間には、またいつものごとく我らフォークデュオの出番。
DSC00386.JPG

 今日は、「愛はかげろう」(雅夢)と「木綿のハンカチーフ」(太田裕美)を披露。
DSC00392.JPG

 「木綿のハンカチーフ」は、昨年ご逝去された筒美京平さんの曲の中でも最大級のヒット曲だろう。

 やはり、この曲も次世代に残しておきたい曲だ。


 そう言えば、この頃女優の橋本愛がyoutubeの「THEFIRSTTAKE」で歌い、話題になっているそうだ。

 いいものは「時代は繰り返す」ものだろう。



 他にも、鼻笛やフルートのデュエットもあって、我ら「音むすび」は仲間内でも十分楽しめる内容だ。

 音楽に合わせて一緒に歌ってる子や、体全体でリズムをとる子もいたりすると、こちらまで笑顔になってくる。



 音楽を一緒に楽しめる仲間や、それを聞いてくれるお客さんがいることの幸せを、本当に噛みしめる今日この頃だ。
DSC00382.JPG




 帰りには、「からあげ壱気」さんでとりの唐揚げを買い、気分よく帰途についた。
DSC00394.JPG



posted by よっちゃん at 22:49| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください