2020年06月02日

クワの実を収穫させて頂く

 日曜日は、ジュース用に梅ちぎりをしたが、今日はT氏宅にあるクワの実を収穫。


 T氏宅のクワは、昨年もそうだったが、なりすぎた実の重みで今にも枝が折れそう。
DSC09215.JPG

 ちぎるためにちょっとでも力をかけると、ポキッと枝が折れてしまう。




 そこで、あまり枝に負荷をかけないようにして、赤黒く熟した実だけを選んで収穫。
DSC09224.JPG

 枝に手をかけずに木の上の方のヤツを狙うために、脚立にも上って採った。
DSC09225.JPG



 お陰で、いい実がかなりたくさんゲットできた。
DSC09226.JPG

 ポリフェノールたっぷりのこれらの実は、ジャムにしようと思う。

 毎朝の習慣になっているヨーグルトに入れて食べるためだ。




 ちなみに、ある地方ではクワの実を「どどめ」と呼ぶため、このジャムは「どどめジャム」というらしい。

 「どどめ色」というと、下品な連想をする人がいるかもしれないが、れっきとした「クワの実」の色のことだそうだ。



posted by よっちゃん at 20:11| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

わが家の周りにもホタルが舞い始めた

 ウチのすぐ横の小川にホタルが舞い始めた。

 日が暮れるとまだまだ涼しいし、5月中に舞い始めるとは想定外だ。


 しかも昨年よりは、数が若干多い感じだ(昨年が少なすぎたのかも…)。

 黄緑色の蛍光色をしきりに明滅させている。



 何匹ものホタルが明滅を同調させながら、ゆったりと飛びかう様は何とも幻想的だ。
DSC09152.JPG



 もっと近くで見たいと思い、小橋の中ほどまで進み出た。

 すると、こちらに向かってくるホタルがいたので、そちらに手を伸ばすと腕にとまった。
DSC09159.JPG


 ホタルをカメラに収めたいが、暗いところでそうそううまくは撮れない。

 何枚もシャッターを押して、ちょうど光を放ったところを収めたのがこれだ。
DSC09164.JPG


 川の上を飛び交うホタルをカメラに収めようと何枚もシャッターを切ったが、小さな光は全くとらえられなかった。


 
 ホタルの乱舞を堪能したので帰ろうとしたら、隣の生け垣を超えて隣家の庭に入って行くホタルを見た。

 そう言えば、昨年はウチの門を出たところで、ちょうどこちらへ飛んで来るホタルに出くわした。


 わが家を包むくらいの、もっとたくさんのホタルが飛ぶといいのに…。
 
 


 


 
posted by よっちゃん at 22:05| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

雨で綺麗だったシャクヤクの花が…

 昨夜は、すごい雨と風。

 庭のシャクヤクを見に行くと、花は雨風に打たれて力なくうなだれていた。
DSC09073.JPG


 昨日までは、きれいな輝きを見せてくれていたのに残念!
DSC09058.JPG DSC09062.JPG DSC09056.JPG 

 今年は、昨年に比べて花がやや小ぶりな感じがしていたが、色はいつも通りで、私たちの目を十分楽しませてくれていた。
DSC09057.JPG DSC09043.JPG  



 小ぶりだったのは、昨年の「お礼肥え」が足りなかったのか?

 花が終わったら、来年のために今まで以上にたっぷりとお礼をしておこう。

posted by よっちゃん at 11:39| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする